BLOGBLOG

ページの一番最初に戻る

視力の低下について

2018年11月22日

眼鏡もコンタクトレンズも正しい使用方法であれば
視力は低下しません。

眼鏡やコンタクトレンズを長期にわたり使用していても、それが正しい度数で、装用時間(コンタクトレンズの場合)を守っていれば、基本的には視力が低下することはありません。度数が強すぎる、弱すぎることで目を酷使してしまい、眼精疲労となり視力低下につながることはあるため、眼鏡やコンタクトレンズを作った後も、眼科検診を定期的に受けて適切な度数に調節しましょう。