まつげ治療(貧毛症治療)まつげ治療(貧毛症治療)

ページの一番最初に戻る

グラッシュビスタについて

自信が持てるまつ毛に

グラッシュビスタとは、厚生労働省が認可した、上まつ毛の長さ、太さ、濃さを改善する外用薬です。当院で取扱いしておりますのでグラッシュビスタに興味のある方、まつ毛のことでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください

ご使用前に必ず
確認してください
  • 過去にグラッシュビスタに含まれる成分で敏感な反応を経験したことはありませんか?
  • 他の薬や新たに使用する予定の薬がある方は医師または薬剤師に併用可能か確認していますか?
下記に当てはまる方は
慎重に使う必要があります
  • 水晶体のない方
  • 眼内レンズを挿入している方
  • 目の手術をした方
  • 高齢の方
下記に当てはまる方は
使用しないでください
  • 妊娠または妊娠している可能性がある方
  • 授乳中の方(やむを得ず使用する場合は授乳を中止して下さい)
  • 小児(15歳未満)の方

このような方におすすめです

  • まつ毛が不足している
  • まつ毛が短くなっている
  • まつ毛エクステをされている方
  • 目元の印象を変えたい
  • まつ毛が細くなっている
  • まつ毛が薄くなっている
  • まつ毛美容液を試しても改善しなかった  など

グラッシュビスタの効果と副作用

効果

  • まつげが長くなることが期待できます
  • まつ毛が太くなることが期待できます
  • まつ毛が濃くなることが期待できます

副作用

  • メラニンの増加によりまぶたが黒ずむことがあります。(塗布を中止すると元に戻る可能性があります。)
  • 目の周りが多毛になることがあります。(塗布を中止すると元に戻る可能性があります。)
  • まぶたの痒み、目がしみる、目のかゆみ、目の痛みなどの症状があらわれることがあります。このような自覚症状が持続する場合にはただちに受診してください。
  • 黒目の色が濃くなったり、まぶたがくぼむなどといった症状が現れた場合は医師、薬剤師に直ちに受診してください。

使用方法

使用前に

グラッシュビスタは、夜メイクを落として洗顔を済ませて清潔な状態にしてから使用します。
コンタクトレンズは外してください。再装着は、本剤塗布15分以上経過後に行って下さい。
※下まぶたに塗布したり、直接点眼しないでください。

ブラシの準備

ブラシを容器から取り出します。
ブラシの毛先には触らないようにしてください。(必ず専用ブラシをお使いください)
ブラシを水平に持ち、ブラシの毛先部分にグラッシュビスタを1滴落とし、染み込ませます。

まつ毛の生え際へブラシで塗る

滴下後直ぐに、ブラシを使って、上まつ毛の生え際部分を目頭から目尻の方向へ丁寧に塗ります。
下まつ毛には塗らないでください。
塗る時には、液が目の中に入らないように、下まぶたにつかないように気をつけてください。
塗布回数を増やしてもまつ毛の成長は促進されないので、1日1回を超えて塗布しないでください。

生え際以外についた液をふき取る

液が上まつ毛の生え際以外についた場合は、コットンやティッシュなどですぐに薬液をふき取るか、洗い流して下さい。

ブラシを捨てる

片方のまつ毛を塗り終えたら、その都度使用したブラシは捨てて、再使用しないでください。

片方を塗り終えましたら新しいブラシを容器から取り出し、
もう片方のまつ毛にも、2からの手順で同じように塗ります。

※保管の際は、直射日光を避けて室温(1~30℃)で子どもの手の届かないように保管してください。

よくあるご質問

どのくらいで効果が出ますか?

使用した方の大半が、約1ヶ月で効果を実感し始め、2ヶ月で満足のいく効果を実感しています。また、臨床試験において16週間使用した方のうち、 約77%の方のまつ毛の太さ・長さともに十分な効果が確認されました。

市販のまつ毛美容液との違いは?

国内で初めて、そして唯一、まつ毛用育毛剤として厚生労働省の認可を受けた医薬品です。
市販のまつ毛育毛剤と違って、医療用に開発された医薬品なので、医師の処方箋が必要となります。

塗り忘れた時はどうすればいいですか?

もし使用を忘れてしまった場合、翌朝に塗布することはせずに、その日の夜に通常の使用量を塗布してください。

目に入った時はどうすればいいですか?

本剤の成分はもともと、緑内障の治療用の点眼薬として使用されているものですので、目に入っても問題はありません。