BLOGBLOG

ページの一番最初に戻る

当院の検査

2018年11月20日

当院で視野検査が可能です

視野検査には、動的視野検査と静的視野検査の2種類があります。
光の点が見えたらボタンを押して合図するなどの検査方法で、見える範囲や敏感さを調べます。視野の範囲を調べることで、緑内障がどこまで進行しているのか検査します。

眼圧検査

目に直接機械を当てる方法、圧縮した空気を目に吹き当てる方法など、さまざまな測定方法があります。

眼底検査

視神経乳頭のへこみから、視神経の障害度合いを調べる検査です。

早期発見のための初期検査、緑内障が見つかったあとの進行具合や
治療の効果を確認するための定期検査が重要です。